妊娠検査薬 陽性 病気

妊娠検査薬で陽性反応が出たら、大喜びしちゃいますよね。それはよくわかります。でもすぐに産院の検診を受けるべきです。なぜなら、妊娠以外の危険な状態(※下記参照)でも、陽性反応が出るからです!

 

陽性反応で、命の危険があるケース!

 

妊娠検査薬

 

陽性反応が出ても、喜べないケースがあるので注意が必要です。例えば、子宮外妊娠/胞状奇胎/流産などの危険な状態にあったとしたら…!!

 

 

 

 

 

■子宮外妊娠
受精卵が子宮以外に着床してしまう、という間違いが起こることがあります。それを放置しておくと、着床したカラダの組織が破裂して大出血、命にかかわる事態になるリスクがあります。

 

■胞状奇胎
受精卵と母体をつなぐ絨毛組織が、異常増殖し子宮内腔を占領することがあります。発見が遅れると、大出血や後遺症になる場合があります。

 

■流産
流産しても、胎盤が子宮内に残ってしまうケースがあります。放っておくと、感染症や大出血の危険性があります。

 

子宮外妊娠は、妊娠5週目くらいで危険な状態になる場合があります。陽性反応を確認したら、すぐに医師の診断を受けましょう!