妊娠検査薬 海外 フライング

海外製の妊娠検査薬、

その品質や価格はどうなの?

 

  1. はじめに
  2. 入手方法
  3. フライング検査に向いてる理由
  4. 値段
  5. まとめ

妊娠

 

はじめに

 

1日でも早く妊娠の陽性反応が見たい、そうなると自然と本来の検査日よりも前に妊娠検査薬を使いたくなってしまうものです。

 

わたしはというと生理予定日より1週間も前だというのに毎回使い始めていましたから、かなりセッカチな方ですよね(笑)

 

でも日本製、つまり薬局などで市販されている妊娠検査薬はどれも生理予定日1週間後から使えるというものばかりでフライング検査には向きません。

 

更に値段も高いので、毎月フライング検査をし続けていると破産してしまいます。

 

そこで妊活ブログなどでもおなじみの海外製の妊娠検査薬が役に立つというわけです!

 

でも正直気になってはいるけれど、どうやって入手すればいいのかわからないという人も多いはず。

 

そこで今回は、そんな海外製の妊娠検査薬に関する疑問について徹底解説していきたいと思います。

 

 

 

入手方法

 

海外製の妊娠検査薬は

どうやって手に入れるの?

 

 

海外製の妊娠検査薬を、どうやって手に入れれば良いのかわからないという人も多いと思います。

 

しかし今はネット通販という便利な購入方法がありますから、あまり難しく考えなくても大丈夫です。

 

妊娠

 

ただ、やはり海外製の妊娠検査薬というのは中国製やアメリカ製のものが多いので「中国やアメリカから直接発送」ということも多くあります。

 

そのため、お金を払ったのはいいものの本当にきちんと届くのかな?と不安になる気持ちもわかります。

 

友人はフライング検査のために妊娠検査薬を大量に買いたいということで、勇気を出して海外製の妊娠検査薬を通販で手に入れました。

 

中国からの発送だったのでちゃんと届くか心配していましたが、取り越し苦労だったみたいで無事到着していましたよ!

 

販売している通販サイトもいろいろなサイトがありますので、利用者の口コミなども参考にしながら選ぶと失敗することが少ないのではないでしょうか。

 

 

 

フライング検査に向いてる理由

 

海外製品だけど、

品質に問題はないの?

 

 

まず、海外製の妊娠検査薬と聞いて一番に思い浮かぶことは「本当に品質は大丈夫なの?」ということですよね。

 

正直、日本製の使いやすくスティック状にしっかりと作られた妊娠検査薬に見慣れていると、海外製の妊娠検査薬を見たら驚くと思います。

 

わたしも友人に見せてもらったことがあるのですが、見た目が理科の実験で使うリトマス紙みたいにペラペラの細長い紙なんです!

 

思わず「え、大丈夫なのコレ?」と言ってしまいました(笑)

 

しかし品質は何も日本製と変わりなく、妊娠していなければ真っ白で妊娠していれば線が出てくるといった具合です。

 

妊娠

 

実は病院でも多くはこの海外製の妊娠検査薬を使用しているそうなんですね。

 

そのため、多くの人が心配している品質の面に関しては全く問題ないかと思います。

 

しかも海外製の妊娠検査薬は、日本製のものに比べて早い時期に検査できるものが多いのです。

 

そのためにフライング検査を罪悪感ナシにできるというのが最大の魅力なんですね!

 

中国製の妊娠検査薬では生理予定日2日前より判定可能なものもあります。

 

これは妊娠を強く希望している人にとっては嬉しい機能ですよね!

 

友人は海外製の妊娠検査薬でフライング検査をして、薄く影のように陽性反応が出たので日本製の妊娠検査薬を改めて使ったら、クッキリ陽性反応が出たみたいです。

 

このように「ここぞというときに」日本製の妊娠検査薬を使うという方法を取っている人が多いのです。

 

 

 

値段

 

海外製の

妊娠検査薬のお値段は?

 

 

日本製の妊娠検査薬は海外製に比べて使いやすいですし、デザイン的にもとてもスタイリッシュです。

 

しかし、その分値段が高いことが弱点ですよね。

 

だいたい2回分で1,000円ほどしてしまうので、毎月の妊娠判定のために何度も気軽に買えるお値段ではありません。

 

その点海外製の妊娠検査薬は1回分が約40〜60円で済み、とても経済面ではメリットが高いのです。

 

妊娠

 

そのため、生理予定日1週間前から1週間後まで毎日妊娠検査薬を使って調べたとしても1,000円を超えることはないんですよ!

 

これは非常にありがたいですよね。

 

日本製の妊娠検査薬でフライング検査をしたときに陰性だと、やはり妊娠していなかったことに加えて値段に対する罪悪感も襲ってきます。

 

しかし海外製の妊娠検査薬なら1回分が40円ほどなので、そこまで金銭的な罪悪感でへこむことは無さそうですよね。

 

妊娠

 

まとめ

 

まとめ

 

 

中国製やアメリカ製などの海外製の妊娠検査薬について、入手方法や品質、お値段など気になることをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

海外製と聞くと難しく考えがちですが、今はネット通販で簡単に買えてしまうんです。

 

ただし口コミなどをきちんとチェックして、優良なサイトなのかどうかを確認する必要があります。

 

また品質は日本製のものと変わりなく病院でも使われていること、1回分が40円ほどとかなり安いことからメリットも大きいことがわかりました。

 

ペラペラの小さい紙のような海外製の妊娠検査薬も、わたしたちに大きな希望を与えてくれるということですね。

 

ぜひ毎月の妊娠検査薬の購入金額でお悩みの方は海外製も試してみてくださいね。